10万円からはじめる 超初心者株日記(1) 9月27日(金)~10月7日(月)まで

スポンサーリンク

株式投資を始めて1か月が経過

本当は始めた最初期から日記をつけていきたかったけど、そもそも何を書いていいやら分からないまま、いろんなことに振り回されていました。ようやく、毎日の記録を付けられるくらいには物事が分かってきたので記録していきます。
また別の機会で最初期のことも振り返ってみて、時系列程度にまとめていきます。

スポンサーリンク

9月27日金曜日~10月7日月曜日

今回は「日経ダブルインバース」という日経平均の値動きがマイナスになったら利益が出る、というETFを扱っています。ちょっと最初はややこしいですけどね、日経平均が下がったら利益が出るとかいう仕組みは。あとEFTって単語も。

9月27日金曜 日経平均21,878円

このあたりで日経ダブルインバースを購入。そろそろ下がるころかと読む。香港情勢などを考えるとマイナスに振れそうと予測。

9月30日月曜 日経平均21,755円

値段下がるももう少し粘る。この下げ幅では売却しても利益が薄いので。マイナスを取り返したい、って考え方は危険だけど。

10月1日火曜 日経平均21,885円

少し値段が上昇するも、粘ってみる。以降で大幅に上昇する材料はまだないと判断。香港情勢は悪化しているが、経済的には大きなマイナス影響がないと市場は見ているようだ。
イギリスのEU離脱回避や香港の条例撤回など、最終的問題解決には至っていないファクターも大幅な好感材料になり得た時のことを考えると、この状況はマイナスになりそうなものだけど。

10月2日水曜 日経平均21,778円

やや値下がり。月曜同様、もう少し利益が欲しい。待ってみる。

10月3日木曜 日経平均21,341円

水曜夜から木曜朝にかけてのダウ平均の急落と円高に振れている状況から、この日の日経平均の下落を確信。下げ幅に期待しつつ状況を日中見守る。
午前中大きく値を下げたタイミング、ほぼ底値で日経インバースを売却出来たので、利益が出ました。その後少し日経平均金額が上昇し、木曜日は終了。

10月4日金曜 日経平均21,410円

日経平均微増で着地。一旦全て現金化している状況。しばらく様子を見る。短期平均線と中期平均線のチャート状況や米中通商会議などの動向を見ていく。
もう少し金額が下がればいわゆるゴールデンクロスが発生するだろう。今度はそのタイミングで買いで勝負。通商会議結果次第か。

10月7日月曜 日経平均21,375円

アメリカの雇用状況改善の報道により金曜日夜間で大きく上昇したアメリカ株価により、月曜日はプラス30円程でスタートするも、その後下落。最終前日差-34円。
これは多少読み通り。週末取り立てて好材料のニュースもなかったし、106円台と円高が続いてる。週末までの先物取引はアメリカの値動きに釣られてプラスで動いていたけど、大きくプラスになることはないだろうと予想していた通り。
15時前にもう一度「日経ダブルインバース」投入。明日も下がると予想。今日は特にいいニュースもなかったし。様子見続けて何もしないのは面白くないので。
アメリカもいろいろざわついていて、今夜のダウ平均が大きくマイナスをつければ、それに釣られて日経平均も下がるはず。

スポンサーリンク

今週の株式格言「もうはまだなり、まだはもうなり」

もう底値かもしれないとか、まだ上がるかもしれないとか自分だけの思い込みで決行せずに、いろいろな指標や自分の考えを顧みることが必要だろうということ。
今回はそれが上手くいった気がする。火曜日に一旦、平均金額が上がった時に焦らず待てたのがよかった。

スポンサーリンク

まとめ

この一週間は初の大きな利益確定の流れとなった。個人的には超初心者なりにいろいろな指標を基に立てた予測が当たりながらの利益確定なので嬉しいところ。もちろん運も相当ありますが。
今後はもう少しいろいろな観点で記録をつけたり、数値も細かく記録していきたいところ。
次週以降はまた大きな波が来そうなので、予測を立てながら臨みたいと思います。

スポンサーリンク

本記事の内容を寸劇形式で動画にしております

よろしければご覧ください。

10万円から始める 超初心者による株式投資を寸劇形式で2

コメント

タイトルとURLをコピーしました